モニスタラッシュTOP

RSSはこちら



 大鎌のトラップダンジョン 攻略 第4回 トラップ説明(特殊トラップ 後編)
 


攻略第3回で説明しきれなかった特殊トラップ(属性)です。
他の特殊トラップに比べて、使うためには一手間かかり、覚えることも多いのですが、活用できれば強力な武器になるトラップです。
ではどうぞー。

○特殊トラップ(属性)
勇者あるいは追加攻撃に属性を付与するトラップ。火・地・雷・氷の四属性が存在します。
素で勇者が接触すると、勇者の属性がその属性に変化します。
トラップチェイン中の接触の場合、そのあとに特殊トラップ(攻撃)があると、属性攻撃に変化します。
トラップチェイン中はスリップフロアと同じ移動性質を持つ(進行方向の一つ前へ移動)



◆その他の属性について
火・地・雷・氷以外の属性として不死属性があります。
これは弱点である火以外の属性について有利属性となるという属性です。
特殊トラップ(属性)としては存在せず、魔将ハディンのパッシブスキルとしての不死属性攻撃としてのみ存在します。
ハディンを使っている状態でのモンスター先制攻撃にはすべて不死属性が乗ります。
つまり、勇者が火以外のどの属性でも(無属性でも!)ハディンのモンスター先制攻撃は他の魔将よりもより大きなダメージが与えられるのです。
トラップ追加攻撃の属性攻撃での有利属性は別個に追加されますので、火属性以外の属性変化は狙って問題ないです。
(ただし勇者が火属性のときはダメージ減なので注意!)


・特殊トラップ(属性)ポイント

属性を有効に使うには、

1:勇者に属性を付け
2:その弱点属性で攻撃をする

という2つのプロセスを経る必要があります。

まず1ですが、
設置された属性トラップを勇者が取ると、その属性になります。


トラップチェインに組み込んだ場合勇者の属性変化にはならず、自由歩行する勇者に取らせければいけないので、なかなか難しいです。

そして2、
特殊トラップ(属性)のあとで特殊トラップ(攻撃)を配置してトラップチェインを発動させることで、特殊トラップの追加攻撃に属性をつけることができます。


(この順番が逆の場合は追加攻撃に属性は付きません)

属性付与に成功した場合、追加攻撃が変化します。
(追加攻撃(弱)に火属性がついた場合、『鋭い矢』が『火炎の矢』に変化します)

属性の追加ダメージは有効ですが、マップの状況によっては狙うのが難しいので、いけそうなときに付与するぐらいでもいいと思います。

以上で全てのトラップ説明となります。
最後に基本と特殊トラップについてまとめます。

◆基本トラップについてのポイント
・基本トラップは、勇者の移動をコントロールするのに使う。
・ホッパーは1マス分の壁やモンスターを飛び越えられる。
・ポータルは次に設置したポータルへ飛ぶ。
・トラップチェイン倍率が高いのはホッパーと、ポータル。
・単発ポータルはスリップフロアの代わりとしても使える。


◆特殊トラップについてのポイント
・チェインの起点にはできない(破壊されるため)
・(効果)ATKアップとVITダウンは累積効果あり。
・(攻撃)追加攻撃に属性を付けたい場合は属性→攻撃の順で。逆では付かない。
・(属性)勇者は最初無属性なので、その状態で属性攻撃をしてもダメージは増えない。
・(地形)カタパルト以外はそこでチェインが止まることに注意。


トラップ説明、結構分量ありましたね。
次回はこのトラップをどう組むか、トラップチェインの基本的な組み方を解説します。

■攻略 第5回 トラップチェインの組み方(基本編)へ

■大鎌のトラップダンジョンオフィシャルページ


攻略   :   2019/06/10 03:30   

 大鎌のトラップダンジョン 攻略 第3回 トラップ説明(特殊トラップ 前編)
 


攻略第2回では基本トラップのあれこれについて説明しましたが、第3回はもう片方のトラップ、特殊トラップについての説明です。
基本トラップとの違いや使い方等、説明していきます。
ではどうぞー。

・特殊トラップ
トラップチェインに組み込み、勇者に踏ませることで追加効果を与えます。
追加効果の傾向によって、(効果)(攻撃)(魔将)(地形)(属性)の5種に分かれます。
基本トラップと異なり、素で勇者と接触するとその場でトラップは破壊されます(属性を除く)

チェインに組み込んだ場合の移動は基本トラップのスリップフロアと同じ性質を持つ。
また、設置後はリムーブで撤去することができません。

では、順に説明していこうと思います。

○特殊トラップ(効果)

ATKアップ:コンボの最後にぶつけるモンスターの攻撃力がアップします。
(最大10アップ)
VITダウン:勇者の防御力がダウンします。
(勇者のVIT値がダウン下限)
スキル:コンボの最後にモンスターの持つスキルを発動させます。
(モンスターにカーソルを合わせた状態で表示されるスキル。複数分でも発動は一回のみ)
エクスプロジョン:チェインレートを増加させる。
(増加割合は発動時点のレートを元にするので、コンボの終わり際のほうがより効率がいい)

○特殊トラップ(攻撃)
トラップチェインに組み込むことで追加攻撃を行います。

罠矢:トラップチェインで追加攻撃(弱)
槍衾:トラップチェインで追加攻撃(中)
攻性魔法:トラップチェインで追加攻撃(強)

○特殊トラップ(魔将)
ハディンが使う魔将スキルでのみ設置可能なトラップ

ワールド・オーダー:コンボチェイン中、強制的にトラップ設置モードに。チェイン中に新たにトラップ設置をすることが可能。
(勇者の足元にもトラップを設置しないと、再始動時コンボチェインが継続しないので注意!)
黄泉返り:モンスターの召喚数をリセット(1ステージ1回のみ発動可)


○特殊トラップ(地形)
勇者に対して弱体化の状態変化をあたえるものです。
弱体化の状態変化は画面左下に表示されます。
モンスターと同じようにトラップチェインのゴールとなるため、特殊トラップ(地形)に接触した段階で、効果が発動し、コンボは終了します。
それまでのチェイン数によって、状態変化の持続時間が変化する場合があります。

スライム池:勇者が一定ターン『混乱』(VITとDEXが減少)状態に
毒池:勇者が一定ターン『猛毒』(ATK減少、チェインレート上昇)状態に
呪詛:勇者が一定ターン『呪い』(DIVINE減少、LIFEへのダメージが上昇、DIVINE回復時間リセット)状態に
振り子斧:勇者が一定ターン『出血』(LIFE減少、モンスターレアリティ+1)状態に
ウィル・オ・ウィスプ:勇者が一定ターン『恐怖』(勇者のスペシャルアタックゲージが0になる)状態に
回転大岩:勇者が一定ターン『気絶』(勇者がその場で立ち止まり、宝箱の地図の効果を失う)状態に

カタパルト:触れると障害物に当たるまで逆方向に吹き飛んでいく。飛んだ先でモンスターに接触することでコンボが発動。それまでの移動距離でチェインレートが大幅上昇。
(カタパルトは他の地形トラップと異なり、トラップコンボのゴールにはならず、最後はモンスターに接触させる必要があります。また勇者の状態変化も起きません)

なお、状態変化の効果ターンは状態変化アイコンの右上に数字で表示されます。

あと2ターンで猛毒効果は終了。

次は特殊トラップ(属性)……なのですが、長くなってしまったのと、この属性トラップ、ちょっと複雑なので次回にじっくり説明しようと思いますー。

■攻略 第4回 トラップ説明(特殊トラップ後編)へ


■大鎌のトラップダンジョンオフィシャルページ


攻略   :   2019/06/10 03:29   

 大鎌のトラップダンジョン攻略 第2回 トラップ説明(基本トラップ)
 


攻略第2回はトラップについての説明です。
ではどうぞー。

●トラップ
魔王の主武器トラップ。効果をよく知り、使いこなせば勇者たちに対しての大きな武器になる。
勇者にダメージを与えるにはとにもかくにもトラップを組んで、モンスターにぶつける、トラップ先制攻撃をするしかないのですが、これも組み方一つで効果が大きく変わってきます。
トラップの仕組みを知ってコンボを組めば勇者おそるるに足らず!

トラップは大別して基本トラップ特殊トラップの2種類があります。

・基本トラップ
踏ませることで勇者の移動方向をコントロールするのが基本トラップ。
これを駆使して、勇者に取られたくないものを回避し、取らせたいものを取らせましょう。
基本画面右側の赤いマークの数が現在設置可能な数です(時間で回復します)



スリップフロア:進行方向へ1マス前進させる。
ターンテーブル左:進行方向から左へ方向転換させる。
ターンテーブル右:進行方向から右へ方向転換させる。
ホッパー:進行方向から1マス分を飛び越えて前進。壁やモンスター、トラップがあっても飛び越えて前進する。
ポータル:2つ以上設置した場合、次に設置したポータルへ転送されて1マス前進。1つだけで使うとスリップフロアと同様に1マス前進。

ホッパーやポータルは地形の制約を受けにくいので、うまく使うとすごいコンボを組めるかも?
また、設置後、リムーブで撤去することができます。

以下の2つは特殊コマンドです。
モンスター:モンスターを召喚します。選んだ魔将によって異なる『魔将召喚』と共通のモンスターをランダム召喚する『迷宮魔物』の二種類が選択可能。一面で最大9体召喚可能。
魔将:後述の特殊トラップを設置します。設置可能なトラップの種類は魔将によって異なります。

◆モンスターについて
モンスターのレアリティは★1(ノーマル級)〜★5(ボス級)まで。
ステータスの数字が同じでも★が多いほうがより強力な攻撃を繰り出します。
また『迷宮召喚』は★1固定ですが勇者の弱体化のような特殊な効果を持つスキルをもったモンスターを召喚します。
スキルトラップと組み合わせることで弱体化を狙えます。

★の数がレアリティです。SKILLはチェインにスキルトラップを組み込んだときに発動する能力です。

◆宝箱について
モンスターと通常の戦闘をして勇者が勝利した場合、宝箱が出現することがあります。

金塊:スコアボーナス入手。
回復薬:勇者の体力が回復。
万能薬:状態異常が回復。
聖護符:加護が回復。
角笛:スペシャルアタックゲージ上昇。
神酒:ATKとVIT上昇。
地図:出口を見つけて迷わずに向かっていく。

宝箱に入っているアイテムはすべて勇者の有利な状態変化を起こします。
特に厄介なのは真っ直ぐに出口を目指す『地図』です。
状態変化『気絶』で『地図』の効果を失うので、早めに気絶効果のある回転大岩やモンスタースキルを使うことをおすすめします。

基本トラップとその関連で結構話してしまいした。
長くなってしまうので特殊トラップについては次回に。


■攻略 第3回 トラップ説明(特殊トラップ前編)へ


■大鎌のトラップダンジョンオフィシャルページ


攻略   :   2019/06/10 22:04   

 大鎌のトラップダンジョン攻略 第1回 基本ルール説明
 


皆さん『大鎌のトラップダンジョン』遊んで頂いているでしょうか。
余裕!という方も難しい!という方もいらっしゃるかと思いますが、攻略記事をゆるゆると連載して行こうと思います。
攻略難易度はノーマルです。
攻略を始めるに当たり、マニュアルや、ゲーム内の説明を読み直したり、周りの人に質問したりしたのですが、わかっていたつもりで、結構知らなかったことがありましたので、そのあたりも書いて行けたらなと思っています。
攻略ではこんなことを考えて動いてみた、ということを書いていきますので攻略の一助になればと思います。
攻略中の失敗も、何かの参考になるかもしれませんので、そのまま掲載する予定。
ということで、大鎌のトラップダンジョン攻略(ノーマル)開始ですー。

……攻略開始と言いましたが、まずは基本を踏まえたほうがいいだろうと思いますので、
今回は、基本ルール&トラップについての説明をしようと思います!
●基本ルール
・ゲームの勝敗
勇者の攻略ステージは全部で6面で構成されています。
(マップ表記1−2は1ステージの2面)
ステージの最終面までに勇者のライフを0にできれば魔王側(プレイヤー)の勝利です。
ターン数が0になるか、ステージ最終面をクリアされると勇者側の勝利です。
勇者を倒すと次の勇者が攻め込んできます。
すべての勇者を倒すのが最終的な目的です。

・勇者にダメージを与えるにはトラップ攻撃
強大な勇者にただモンスターを立ち向かわせても、僅かなダメージしか与えることはできません。
そこで魔王の特殊能力、トラップを使います。
トラップを組み合わせ(チェイン)、その最後に勇者をモンスターに突っ込ませることで、勇者にちゃんとしたダメージを与えることができます。
これをトラップ先制攻撃といいます。

◆ポイント1
トラップを連続で踏ませることでダメージ倍率があがります。(チェインレート)
また、防御ダウンや、追加攻撃等、それぞれのトラップの効果が、トラップ先制攻撃時に追加されます。

◆ポイント2
倒すにはライフゲージを0にしないといけませんが、それを守る加護(DIVINE)ゲージを勇者は持っています。
加護(DIVINE)ゲージがあるうちはダメージはまず加護を削るため、ライフゲージには僅かなダメージしか与えられません。
加護(DIVINE)ゲージが0になると、直接ライフにダメージを与えられるアーマーブレイク状態になります。
ただ、加護ゲージにはストックがあり、アーマーブレイク状態になって一定時間が経過するとストックを消費して最大値まで回復します。(3回まで)

◆ポイント3
加護ゲージストックが残っていてもライフを0にすれば勝利なので、アーマーブレイク状態のときにトラップ攻撃を畳み込むチャンス!

とりあえず基本ルール説明はこんな感じでしょうか。
さて、第2回ではトラップについての説明をします。

■攻略 第2回 トラップ説明(基本トラップ)へ


■大鎌のトラップダンジョンオフィシャルページ


攻略   :   2019/06/10 21:46   

 令和初ヌケる! 乱れだしたら止まらない女性たちとノンストップH!
 


人気作品を期間限定でおまとめ価格で提供!
好評ヌケる!シリーズが令和初登場です!
今回は乱れると止まらないHな女性たちを厳選した6タイトルをお届け!


【7.5割引!】ヌケるっ! え?あの娘がこんなにエロくてビックリしちゃいました! 変態性癖を惜しげもなく晒す知人女性たち



痴女! 催眠! 強要! 誘惑! 様々なシチュエーションに流され、淫らに花開いていく女性たち。
一線を超えた途端、信じられないほどエロい表情を見せて蕩ける彼女たちを見てください!

収録タイトル
★隣人は変態痴女〜あなたが知らないあの娘の性癖〜
★催眠クラスメイト〜寧子は俺の言葉で淫れる!
★ネトラレンサ〜キモオタニートの叔父に最愛の妹を寝取られた俺〜
★らみたん!〜幼馴染は天然爆乳! いつでもどこでもエッチ大好き!
★美畜母娘恥辱乱交 彼氏の前で穢されて……
★ペット志願〜恥辱に濡れる敏感姉 美音子

ヌケるっ! え?あの娘がこんなにエロくてビックリしちゃいました! 変態性癖を惜しげもなく晒す知人女性たち

ダウンロードサイトで好評販売中! 期間限定なので、お早めにどうぞ!

・ダウンロードサイト様の販売リンクはこちら!


【7.5割引!】ヌケるっ! え?あの娘がこんなにエロくてビックリしちゃいました! 変態性癖を惜しげもなく晒す知人女性たち



【7.5割引!】ヌケるっ! え?あの娘がこんなにエロくてビックリしちゃいました! 変態性癖を惜しげもなく晒す知人女性たち



作品紹介   :   2019/06/04 23:38   

 【大鎌のトラップダンジョン】御倉P&D雑記【第2回】
 


どうも、御倉です。
前回からすこし間が空いてしまいましたが、PD日記の2回めです。

その前に、まずは大鎌のトラップダンジョンをご購入いただいた皆さん、ありがとうございました。

いろいろな感想等を頂いていますが、ひとまずはゲームのシステムについて概ね好感をもって受け入れていただけたようなので一安心しています。
細かい調整は、今後もテストチームが攻略レポートをしながらフィードバックを入れていく予定ですので温かい目で見守っていただけると幸いです。

イベントシーンついては、今回オークキャッスルと同じ方式(いわゆるご褒美イベント)としたことについてご意見も頂いておりますので、今後の作品作りに活かして行きたいと思っています。
(発売後の制作ミーティングでトラップダンジョン次回作についてもかなり活発な意見交換が行われました)

重ね重ね、お礼申し上げます。m(_ _)m



さて、そのような感じで今回のPD雑記ですが、前回の予告どおり「ストーリー」についてです。

物語の中身そのものについては作品を楽しんでいただくとして、この物語の周辺情報や世界設定についてなど。


●この世界の国とは

大鎌のトラップダンジョン(以後、大鎌TD)では、具体的な国の名前のようなものがダエモランドくらいしか出てきません。
先日ブログに投稿したザビーネの説明で「ハイランド」とされていますが、これはどちらも位置や状況を示したものです。

高地にある国なのでハイランド(High-land)、魔族の国なのでダエモランド(deamon-land)です。

そして女王の国(ハイランド)は魔王の国(ダエモランド)から西側にあるので、作中では「西の国の〜」と書かれています。
また森の東縁で起こっている小国との小競り合いに対応しているガモンも、特に固有名を出していません。

今のところ、この世界では国という枠組みについて具体的な固有名をつけるという習慣もないようで、国家の枠組みもそういう部分ではっきりとしていないところが多いわけです。
街や支配が及ぶ土地を支配する領主、豪族が点在し、街道のようなものが出来ていて交易や紛争を繰り返しているという場所がほとんど。

常人(コモン)と言われる、まあ一般的な人間種族は、この世界で個体能力では劣っているため集団化はしているけど、地上を完全に支配する程ではないわけです。
逆にいえば、集団化することで魔族、魔物らの脅威となっています。

国家の名称については、過去においても当てはまるというわけではなく、この周辺地域を治めていた古代の王国にはちゃんとしたあったようです。
しかし、現在の常人たちは、古代王国の遺跡から発掘される遺物を研究することで、その知識にかろうじて触れられるというレベルでしかありません。

わりと混沌とした状態が続いている土地柄ということでしょうか。
幸いというか常人が大陸を埋め尽くすほどの勢力を持っているわけではないので、領土拡大のような争いが起こりにくいのかもしれません。

そこへ突然、それまで組織化された大集団をつくるとは思われなかった魔族が国を興したのですから、周辺の豪族らは大慌てしたのは想像に難くないですね。

そんな魔族たちが呼ぶ「西の国の女王」といえば、数少ない王政を敷いているユイゲン家の家督を継いだザビーネを自然と指します。
ハイランドは王政ですが、過去はどちらかというと領主連合の盟主の意味合いが強いものでした。
しかし52英雄の一人であるザビーネが戴冠してからは、古代王国の前例に倣う形(わかっている限り)で官職が設けられ、法の制定もされたようなので常人の大国がふたたびこの地を治める可能性が出てきています。

おなじく52英雄でダエモランドを興した魔神皇ガイゼンとの関係がどうなるのかと注目されていた中で、今回の事件が起こったというわけですね。



●開拓者としての冒険者

多くの領主は農民や街を魔物から守ることには長けていますが、産業を発展させようという者は多くありません。
ですが、そこに街が出来て常人が集まり、豪族が領主となるにはそれなりの理由があります。

1つは農作物や漁業、鉱石といったような名産品があること。
1つは古代遺跡や迷宮があること。

主にこの2つになります。

常人たちの産業のほとんどは農工で、商家はそこまで手広く行っている人はいません。
というか出来ないというのが現状です。
交易で財を成せるほど大きな取引や産業を持った街が少ないことや、消費先がないというのが大きな原因でしょうか。
魔物の襲撃を防ぐための、大量の貨物を運ぶのも至難の業。

そんな中でも、各領地間の物流を支える一助になっているのが、いわゆる冒険者です。
もともとは、迷宮や遺跡のレア・アイテムを目当てに集まった冒険者が拠点間を移動するときに荷物を託された(クエスト)のをキッカケにして、いわゆるクランやギルドのようにして手数料を取って請け負うグループが出来上がりました。
そこから比較的時間をかけて、作中にも登場したランク付けが始まっていったという形です。爵位が使われているのは、古代王国の影響がある模様。
実際に冒険者が未知の迷宮を見つけて攻略し、古代の遺物をもとに豪族化していったという経緯も関係しているです。

ですので、冒険者は新たな産業(迷宮街)を探し出す開拓者(フロンティア)として、常人たちから見られています。
国家という枠組みが弱い分、冒険者組合のつながりは常人社会でそれなりの影響力を持っているのでしょう。
(悪政を尽くした領主を、アストリアが農民を率いて討伐したような流れはこのあたりから来ているのかもしれません)



少し長くなってしまったので、一旦今回はここまで。
次回も横道にそれたストーリーや世界観について書きます。


なんだか色々   :   2019/05/01 18:20   

 【FAQ】よくお問い合わせいただくサポートについて
 


Q:「リソースが足りません」「プログラムを実行できません」

A:2つのパターンがございます。

 (1)ZIPファイル展開時に実行ファイルが消えてしまうケース

マカフィーやカスペルスキー等のエンジンが誤検知でファイルを除外するケースがございます。
アーカイブ内に2つ実行プログラムをご用意してありますので、どちらかをお試しください。
また、「McAfee製セキュリティソフトをご利用の方へ.txt」に詳しい情報を記載していますのでご一読ください。
こちらのページでも記載しております。
https://msrush.com/blog/entry/blog-entry-20170524-0.html


 (2)「フォント(画像)が読み込めない」「起動して一瞬ウインドウが表示されて消える」ケース

ダウンロードしたZIPファイルが壊れていて、ただしく展開できていない可能性がございます。
いま一度、ご購入サイトからゲームファイルをダウンロードいただけますようお願い申し上げます。
サイトによってはデータ容量が大きいゲームは複数のファイルに分割されているケースがございます。その場合は、すべてのファイルが揃っていることをご確認ください。

また、未展開でプログラムを実行しているケースがございます。
これはZIPをダブルクリックしてWindowsの標準機能(エクスプローラ)で展開せずに書庫の中身を見る場合に起こりやすく、この状態で起動.exeを実行しても、その他のファイルは読み込めませんので起動いたしません。
エクスプローラを使う場合、「圧縮フォルダーツール」の「すべての展開」で書庫の内容をすべてSSDやHDD等へ書き出すようにしてください。






Q:ゲームの起動に時間がかかります。

A:ゲームの起動時にデータの一部を読み込んでいる関係で、セーブ数が増えると起動に10〜30秒程度の時間がかかる場合がございます。起動してスタートメニューが表示されるまでそのままの状態でお待ち下さい。









サポート情報   :   2019/04/29 23:32   

 【大鎌のトラップダンジョン】勇者キャラ紹介Dザビーネ【ヴォイスコメント】
 



それでは、勇者側最後のひとり、ザビーネのご紹介です。




●《女王》『ユイゲン・“フォーチューナ“・ザビーネ4世』

常人の国『ハイランド』の女王。
その実は、魔神皇と共にパーティーを組み、この世界を平定した女勇者で、以前は『ヒルダ』と呼ばれていた。
国を受け継ぐ時にユイゲン家の家督を継いでザビーネ4世を名乗り、ハイランダー(最高騎士)となる。

ある事情で力を失って(抑えて)いるが、本来なら大天使級(アークエンジェリック)冒険者であり、彼女に敵う者は片手の指で数える程度しかいないはずだった。

冒険者時代のあだ名でもあり、戴冠時にミドルネームにも用いられた『フォーチューナ』は、彼女の持つ神器の大剣の名(幸運剣)である。


キャラ説明通り、所謂ラスボスです。


リタまで全ての勇者を倒した後で登場します。
キャラクターのパラメータはすべて高水準。ほぼマックスです。
硬くて強くてスキル回復も早い!!
一言でいえば「ヤバい」です。



特殊能力もイヤらしいものが多いのが特徴。

NORMALでも使うマナドレインは大きなトラップチェインを作成している最中に間に合うか間に合わないかのギリギリで出されたりすると、チートテクの必殺セーブデータロードで対抗してしまいたくなる地味ながら精神ダメージの大きい技です。

また、HARDで使う絶対幸運圏も自信満々に敷設した画面いっぱいのトラップが突如宝箱に変わってしまう対処するのがとてもつらい……というか発生タイミングによっては必殺セーブデータロードが炸裂させかねない能力です。

ホーリーシールドは引っ掛かったトラップを無効化しつつ破壊しながら前進します。
過去作に宝箱から出現しましたが、今回はガード枚数が多いので厄介かも。
それでも他の能力に比べるとまだダメージは小さいのですが、それまで有効だった基本トラップでの勇者誘導すら効かなくなります。

複数置いているポータルの中途半端な順番のヤツを壊されたりすると頭が沸騰しそうになり、これもまた必殺技を炸裂させる羽目になりかねない危険な技です。(テストチーム談)

まだHARDを遊んでいる方はそれほどいらっしゃらないかと思いますのであらかじめ書いておきますが、テストチームが初めてHARDをクリアした時は大体14時間ぐらい掛かってます。

NORMALである程度のクリア実勢がないと攻略はなかなか難しいかもしれません。

ホッパーで罠を立体交差させたり、ポータルを多数設置してその順番を覚えておくのは必須レベルのテクニックです。
HARD挑戦前にもう一度経験者の意見としてこのブログの勇者側のキャラ説明を読み直すのも良いかもしれません。
というわけで腕に自信のある方はHARDモードクリア目指して頑張ってください!

PRACTICEのサクサク感はまた別のゲーム感覚なので、そこはお好みでお楽しみください。(^^)


それではコメントです。
ザビーネ役は椿なつめさんです。

   
(プレイヤーが表示されない方は、こちらからファイルをダウンロードいただけます)


作品紹介   :   2019/04/27 20:37   

 ●以前の記事以降の記事● 

Powered by -PAWGES- V0.2.2α