RSSはこちら



 McAfeeセキュリティソフトの誤検知について
 


McAfee(マカフィー)製セキュリティソフトをご利用の方で、マルウェア自動検知システム(Artemis)により、モニスタラッシュで使用している実行プログラムがブロック(隔離)されてしまうという報告を頂いております。
(2017/6/6 2:46追記)
カスペルスキー製セキュリティソフトでも同様の現象が発生するという報告をいただきました。


当方で調べました所、Windows付属のDefender、ノートンセキュリティ、ESET等他社製品ではこの現象は発生せず、該当製品の誤検知が原因という結論になりました。

対処方法としましては、誤検知が発生した隔離ファイルを復元していただき、ホワイトリスト(除外)登録をしていただくか、McAfeeの機能を停止した上で実行いただきますようお願い申し上げます。

(2017/5/24 22:39追記)
誤検知に対応した実行ファイルをご用意いたしましたので、こちらを差し替えてご利用ください。
こちらの実行ファイルは各ソフト共通です。

bruns_vs.zipをダウンロードする



サポート情報   :   2017/05/24 21:08   

Powered by -PAWGES- V0.2.2α