RSSはこちら



 大鎌のトラップダンジョン 攻略 第4回 トラップ説明(特殊トラップ 後編)
 


攻略第3回で説明しきれなかった特殊トラップ(属性)です。
他の特殊トラップに比べて、使うためには一手間かかり、覚えることも多いのですが、活用できれば強力な武器になるトラップです。
ではどうぞー。

○特殊トラップ(属性)
勇者あるいは追加攻撃に属性を付与するトラップ。火・地・雷・氷の四属性が存在します。
素で勇者が接触すると、勇者の属性がその属性に変化します。
トラップチェイン中の接触の場合、そのあとに特殊トラップ(攻撃)があると、属性攻撃に変化します。
トラップチェイン中はスリップフロアと同じ移動性質を持つ(進行方向の一つ前へ移動)



◆その他の属性について
火・地・雷・氷以外の属性として不死属性があります。
これは弱点である火以外の属性について有利属性となるという属性です。
特殊トラップ(属性)としては存在せず、魔将ハディンのパッシブスキルとしての不死属性攻撃としてのみ存在します。
ハディンを使っている状態でのモンスター先制攻撃にはすべて不死属性が乗ります。
つまり、勇者が火以外のどの属性でも(無属性でも!)ハディンのモンスター先制攻撃は他の魔将よりもより大きなダメージが与えられるのです。
トラップ追加攻撃の属性攻撃での有利属性は別個に追加されますので、火属性以外の属性変化は狙って問題ないです。
(ただし勇者が火属性のときはダメージ減なので注意!)


・特殊トラップ(属性)ポイント

属性を有効に使うには、

1:勇者に属性を付け
2:その弱点属性で攻撃をする

という2つのプロセスを経る必要があります。

まず1ですが、
設置された属性トラップを勇者が取ると、その属性になります。


トラップチェインに組み込んだ場合勇者の属性変化にはならず、自由歩行する勇者に取らせければいけないので、なかなか難しいです。

そして2、
特殊トラップ(属性)のあとで特殊トラップ(攻撃)を配置してトラップチェインを発動させることで、特殊トラップの追加攻撃に属性をつけることができます。


(この順番が逆の場合は追加攻撃に属性は付きません)

属性付与に成功した場合、追加攻撃が変化します。
(追加攻撃(弱)に火属性がついた場合、『鋭い矢』が『火炎の矢』に変化します)

属性の追加ダメージは有効ですが、マップの状況によっては狙うのが難しいので、いけそうなときに付与するぐらいでもいいと思います。

以上で全てのトラップ説明となります。
最後に基本と特殊トラップについてまとめます。

◆基本トラップについてのポイント
・基本トラップは、勇者の移動をコントロールするのに使う。
・ホッパーは1マス分の壁やモンスターを飛び越えられる。
・ポータルは次に設置したポータルへ飛ぶ。
・トラップチェイン倍率が高いのはホッパーと、ポータル。
・単発ポータルはスリップフロアの代わりとしても使える。


◆特殊トラップについてのポイント
・チェインの起点にはできない(破壊されるため)
・(効果)ATKアップとVITダウンは累積効果あり。
・(攻撃)追加攻撃に属性を付けたい場合は属性→攻撃の順で。逆では付かない。
・(属性)勇者は最初無属性なので、その状態で属性攻撃をしてもダメージは増えない。
・(地形)カタパルト以外はそこでチェインが止まることに注意。


トラップ説明、結構分量ありましたね。
次回はこのトラップをどう組むか、トラップチェインの基本的な組み方を解説します。


■大鎌のトラップダンジョンオフィシャルページ


攻略   :   2019/06/10 03:30   

Powered by -PAWGES- V0.2.2α